MENU

夫の前で調教される幼妻

おさな妻を夫の前で調教。パイパンのかわいい若い人妻たちは夫のために体を張って調教にいどみます。アナルを拡張されて2穴同時の連続挿入中出し調教。愛する旦那のために羞恥にたえながら苦痛の中で快楽におぼれる。

忘我素人パイパンおさな妻夫責め2穴スワップ依頼調教乱交

るおやじは20も離れた優しそうな夫。おさな妻はももちゃん21歳。ものすごく可愛くてお肌もお尻ももちろんまんこもつるっつるです。綺麗なお尻から見えるワレメは超必見。今回は、年の差婚のご夫婦にありがちなお悩みを忘我ならではの方法でご解ケツ。おさな妻の夫責めのテクニック向上のために忘我専用特別女性講師に依頼調教です。これが、見事なプロポーションとテクニックをもった女性講師。おさな妻に夫の愛撫の仕方をじっくりねっとり見せてあげちゃうといつもは変な声なんか上げない夫があへあへ喘いじゃってます。可愛すぎるおさな妻はだんだんと怒っちゃいますが、めちゃくちゃ可愛い嫉妬の表情がたまりません。さらに、女講師にビンビンにされている愛するたっちゃんを見て、「ばか!」「知らない!」といいながらナビゲーター佐川銀二の極太肉棒をほおばっちゃうなんて最高です。「嫉妬は最高の性のスパイスです。」名言も飛び出す展開にだらだらとちんぽ汁流しながらの撮影スタッフたちの談話(後日談)もありました。こんなに乱れるおさな妻に夫も女講師の騎上位に生中出し!それを見たおさな妻は気を失うほどにエクスタシーが無限大まで高まる圧巻の忘我エクスタシー。ジェラシーというスパイスで忘我はますます撮影快調です!

忘我パイパンおさな妻2穴依頼調教05

弾は、なんと午後10時の閑静な住宅街に来ていただきたいとの依頼だ。こんな時間にいったい何を依頼するのであろう。真っ暗な怪しい路地の角に立つ旦那さん。(中村氏46歳)驚くべきことに妻は現在就寝中であるとのこと。マジっすか!?中村氏の依頼は「妻のアナルが小さすぎてどうしてもアナルSEXが出来ません。是非妻のアナル処女を開発して下さい。ただし妻には話していなく、お酒を飲ませ寝かせている間にアナルを開発して頂きたい」ってできるか!!と思いましたが。せっかくなので寝ている妻を見に行ったところ。まあ、可愛い過ぎ!!まるで妖精のような寝顔にムラムラしてしまいました。「本当に妻なのか?どこかの美少女を誘拐してきたのでは?・・・」こんな美少女おさな妻のアナルを好きに出来るなら是非やりましょう!ということで起さないように慎重にミッションは開始!!緊張感のなか恐る恐る服を脱がす。寝顔の可愛いおさな妻ちゃんの薄ぅいピンクの乳首をそ~っと触ると。「あぁ~ん」と寝言が。こりゃ、たまりませんなぁ。フェザータッチの王、志良玉氏のフィンガーが夢の世界で彼女を愛撫。まさに神技。寝たままオーガズムに導く神技をとくとご覧ください。ここから先は、危険な綱渡りが続きます。旦那は、ド変態ですなぁ。そして、可愛い奥さんを喜ばせるために努力を惜しまない立派な旦那様だ。今回のおさな妻の絹のようなシミひとつない真っ白な肌とうるんだ瞳さらに可愛すぎるぴったりと閉じた少女のワレメ。どれをとってもめったにお目にかかれないほどの高級美少女。今回奥さんには内緒だがまんこの締りがものすごく良すぎるので旦那と2人で勝手に何度も中出ししちゃっています。狭いアナルをいったいどうやってアナル処女おさな妻に2穴攻略してくれるのであろうか!そしてさらなる忘我の彼方へ・・・・ 今回もご期待ください!!

忘我

おさな妻2穴依頼調教02 忘我レーベル始動!!忘我「ボウガ」とは、我を忘れるほどのオーガズムの極致。そこに至った場合、女は一瞬静寂に包まれ一切の動きを止める。その後に、蘇生したかの如く激しく生を表現するのだ。忘我とは、この最高の一瞬を意味する。我々は、女性をあらゆる手段で丁寧に高めます、時に焦らし、泉がわき出すかのように、オーガズムを迎える課程を重要視します。女性は、感じれば感じるほど男を燃え上がらせる性のオーラを放ちます。男を勃起させるエネルギーは、こういったものなのです。まずは、じっくりご覧いただこう。あなたの妻のアナルをガッチリ調教してあげちゃう企画第2弾も可愛い可愛い10代のおさな妻の登場です。45才のの旦那はアナル願望があるがなかなか上手に挿入できなかった。そこでカリスマ男優佐川銀二の出番です。男優歴20年のテクニックは、伊達じゃないぜ。最初は、怖がっていた幼妻ちゃんも旦那がいるからいいなりにアナルを拡張されて意外と気持ちいいんだと感じている。でも、愛する旦那の前なのであんまり声を出したりできないのだが、そこは、技術に絶対の自信がある銀二、肛門がヒクヒクする場所を丹念に愛撫すると、膣からは白~い本気汁が出てきちゃいます。感じてるのは明白。そのまま言葉責めと合わせて続けてると初めてのアナルアクメ。可愛い~声を押し殺して目をしっかりつぶって体がブルブル痙攣しちゃいます。も~たまらない。まだ生え揃っていないきれいなパイパンそしてモリマン妻の運命はいかに。変態旦那は、じ~くり観察できてもうビンビン。そのまま妻の拡張アナルにずっぽり。「ああ~ん、おおきい~、だめぇ~」すんげえ可愛い声出すおさな妻がいたらもっともっと感じて欲しいと思うものなのだとあらためて感じます。出張ドキュメントは、これだけじゃありません。本気のオーガズムも教えます。SEXで女を逝かせる。何度も本気で深~いオーガズムを味わった妻を見た旦那の胸中は複雑であろう。カリスマ銀二の究極奥義をノーモザ高画質でたっぷり味わってください。

忘我

おさな妻2穴依頼調教01 忘我レーベル始動!!忘我「ボウガ」とは、我を忘れるほどのオーガズムの極致。そこに至った場合、女は一瞬静寂に包まれ一切の動きを止める。その後に、蘇生したかの如く激しく生を表現するのだ。忘我とは、この最高の一瞬を意味する。我々は、女性をあらゆる手段で丁寧に高めます、時に焦らし、泉がわき出すかのように、オーガズムを迎える課程を重要視します。女性は、感じれば感じるほど男を燃え上がらせる性のオーラを放ちます。男を勃起させるエネルギーは、こういったものなのです。まずは、じっくりご覧いただこう。忘我レーベル第一弾は、あまりにも年の離れた若いおさな妻とのSEXにいきずまった旦那の希望により。可愛いパイパン少女だがれっきとした人妻のアナル開発をカリスマ男優佐川銀二に依頼調教するドキュメンタリーを追った映像。色の白くスタイルも人形のように整ったおさな妻は、旦那が連れてきた佐川銀二に意のままにアナルを開発される。感じやすい妻は、何度も見事な釣り鐘型の乳房が大きく膨ます。オーガズムを連続的に保つスーパーテクニックを見よ!!その瞬間はアナル2穴で絶頂に至る。満足した旦那。しかし我々の目標は、忘我の極致。ここからが見所である。女の最も美しい瞬間。我を忘れた激しいオーガズムとはいかなるものであろうか。たっぷりとお楽しみいただける事と思います。今後ともよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ